トップへ戻る

りんりんブログ

2021.04.22

りんりんブログ

感触遊び

感触遊びとは?
触る・嗅ぐ・聞く・味わう・見るの五感を使い遊べる
遊びです。

第二の脳といわれている手、
ドロドロ・ベタベタ・サラサラ・冷たい・温かい等の
色々な感触を感じながら、つまんだり握ったり丸めたり
手や指を使うことで脳が刺激されます。
りんりんでは、「触ってみたい」という子ども達の

興味を引き出しながら、色々な物を用いて楽しみながら
活動して
いきます。

 

 

令和3年4月16日(金)
今日は感触遊びでパン粉粘土をしました。
まずは、パン粉の入ったトレーの中に好きな色の食紅と
水を少し入れてコネコネ♪
みんな不思議な感触に戸惑いながらも混ぜていきます。
だんだん粘土になってきたらトレーから出して、好きな
形を作る子ども達♪
丸めたり、細長くしたり、コロコロ転がしたり、楽しく
いっぱい色々な物を作りましたよ☺

 

 

Copyright © 若鮎会 複合福祉施設 りんりん